スマホで撮った写真が世界で一本の傘になる

 

こんな柄の傘があったらいいな・・・

そう思ったことはありませんか?

 

UVION U-shotなら、あなただけの傘を一本から製作することができます。

 

専用アプリを使って写真やイラストを傘にプリントします。

シームレスなので大切なデータがずれてしまう心配もなく、ダイナミックで美しい表現が可能です。

 

旅先、ペット、愛車、思い出の写真、オリジナル製作のデザインやイラスト・・可能性は無限大!

世界初!一枚張りの折りたたみ傘

 

傘は本来、三角のコマにそれぞれプリントをし、一枚一枚張り合わせて製作します。

そのため縫製時にプリントのずれが生じてしまいます。

 

しかし「一枚張り」なら、一枚の布に印刷してそのまま骨に張り付けていくので、コマのズレも継ぎ目もなく、写真やデザインをそのまま表現することが可能なのです。

折りたたみ傘の一枚張りの製作はとても難しく、UVION U-shotが世界で初の試みとなりました。

 

*実用新案取得済み

*特許申請中

U-shotアプリの使い方

U-shot専用のアプリでは、画像をアップロードし傘型に配置していただくことで傘の完成イメージがご覧いただけます。

傘のご購入は、こちらの作業後に決済へと進んでください。

 

 

事前確認事項

・写真、画像はJPEG/PNGに変換してください。

・画像の解像度は350ppi以上にしてください。(350ppi以下ですとプリント時にぼやけてしまう恐れがあります)

・傘の縁には1cmほどのパイピングが施されるため、画像の外側1cmが切れてしまいます。画像を配置する際はそちらを考慮してください。

・スマホで撮った写真は、加工などを施すと解像度が下がってしまう恐れがあります。

 

アプリを起動したら、まずは注意事項をお読みください

 

:画像をアップロードします。画面に表示されている「①画像のアップロード」をクリックして使用したい画像を選択します。

:画像が表示されたら、青い四角形の枠が傘の印刷範囲になります。青い枠の右下の角をドラッグしながら大きさを調節し、青い枠を移動させて印刷範囲を設定してください(画像を変更したい場合は「画像のクリア」ボタンをクリックしてください)

:印刷範囲が決まったら、「②画像をトリミングしてサーバーへ送信」ボタンを押してください(画像がサーバーへ送信されるまで約1分ほどかかる場合がございます)

:画面上に「サーバーへの保存が完了しました」と表示されたら、「閉じる」をクリックし「③U-shotの完成イメージを確認します」と書かれているボタンををクリックすると、画像が傘型にくり抜かれたイメージが表示されます

:イメージを確認し、よければ「U-shot発注画面」ボタンをクリック、やり直したい場合は「もう一度トリミング画面に戻ってやりなおす」と書かれたボタンをクリックして、再度トリミングし直してください

 

傘の仕様

生地:ポリエステル100%

親骨:スチール・グラスファイバー(55センチ)

中棒:スチール

重量:237g(本体)

直径:96.6センチ

手元:アルミ・ABS樹脂

傘の開閉は「簡単開閉式」です。

ロクロの上げ下げだけで、骨をポキポキ折ることなく楽に開閉することができます。

手元の上部を回転させることができるので、バッグにさげたりデスクにかけることができます。


お客様製作例

 

 

「冨獄三十六景 神奈川沖浪裏」葛飾北斎

 

このような名画を切らずにそのままプリントできるところは、シームレスならでは。

 

[作品番号]SHIMHUF025

[作家名]葛飾北斎

[作品名]冨獄三十六景 神奈川沖浪裏

[所蔵先名]すみだ北斎美術館

[クレジット表記]画像提供 すみだ北斎美術館/DNP artcom


 

 

 

 

 

お客様オリジナル製作のデザインでU-shotを。

美しく細かいデザインを、そのまま再現。

(こちらのデータはaiデータにて承りました)

 


 

 

 

 

 

 

お客様の愛車が迫力たっぷりな傘となりました。

写真をお好きな位置でプリントしていただけるところもU-shotの魅力です。

 


傘の修理も行なっております